【メルマガ配信銘柄】8月29日分の実績です

日経平均は+389円高の20299円と大幅続伸しました

6月20日の終値ベースの年初来高値20230円を3か月ぶりに更新しました。

朝方は、米国株高や1ドル111円台への円安ドル高を好感して高く始まりました。

その後も先物買いが入って上げ幅を広げ、後場には高値で+411円高の20320円を付け、

6月20日の取引時間中の年初来高値20318円を更新しました。

TOPIXも8月7日の年初来高値1639.27ポイントを更新しています。

東証1部の時価総額は613兆7403億円と2年1ヶ月ぶりに過去最高となり、

信用売りや先物を売りをしていた投資家から損失を確定するための買い戻しも増えたことで

売買代金は3兆1059億円と6月16日以来の3兆円台乗せ、出来高は20億4459万株と

8月9日以来の20億株台乗せとなりました。

10月に総選挙実施の観測が浮上しましたが、過去の選挙期間中は株高となるケースが

多かったことも株式相場の上昇につながりました。

 

◆きょうは終値でボリンジャーバンド+3σ(今日現在:20274円)を上回りました。

何かしらの力が働いている上昇だと書いてきましたが、それが一部の投資家には漏れていた

衆院解散総選挙であったということがわかった感じですね。

もちろん日本郵政株の政府保有株売却に絡むものも根底にはあると思いますが、いつも個人投資家の

分からないところでいろいろと動いているものです。

さて株価チャートでは6月20日の高値20318円を2円だけ抜いて高値を更新しました。

ココで止まると上昇一服となりやすい形は整いましたが、これは今晩の米国株市場次第では

あす早々に更新する可能性もあります。

一方でTOP画面に書いていますように、テクニカル指標は軒並み短期的な過熱感を示唆していますし、

とくに+3σを上抜いた引け値はかなり頑張り過ぎていると思います。

この水準を余裕を持って売り上がっていけば、少なくともスピード調整があったときには

十分に買い戻しができるとは思います。

ただ現在は売っている投資家は全員が苦しくなっていますので、上がると買い戻しが入りやすい

状況にはあります。

最後にもう一段高ということが無いとも限りませんので、余裕を持って売り上がることが重要だと思います。

 

【8月29日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村