9月15日 後場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

前場の日経平均は+19円高の19826円と小反発しました

朝方は、北朝鮮が午前6時57頃に弾道ミサイル1発を発射し、北海道上空を通過して

太平洋上へ落下したことから地政学リスクの高まりを意識して小安く始まりました。

寄り付き直後の安値で-19円安の19787円を付けたあとは、すでに前日にミサイル発射準備と

伝わっていたこともあって反応は限定的でした。

売り一巡後は自動車や銀行などの主力株を中心に、買い戻しや押し目買いから上昇転換すると

+55円高の19863円まで上昇する場面もありました。

 

北朝鮮のミサイル発射を受けて、悪材料出尽くしで日本株は買われました・・・という説明がつきません。

前回のICBMでは距離的に届かなかったグアムまで、今回は実際に届く距離を飛ばせています。

うがった見方をすれば、日本郵政[6178]の政府保有株の売却に絡んで、まだ相場を下げさせたくない力が

働いているのかもしれません。

今回の売却予定額は約1.4兆円ということですので、野村、大和、ゴールドマンサックスをはじめとする

幹事証券は、いろいろと画策しているのかもしれませんね(邪推かもしれませんが)。

前引けの日経平均はほぼ200日線(前場試算値:19820円)の水準でした。

普通に考えれば、ココまで短期的に上昇してきて三連休を控えている週末ですから、後場は利食い売りに

押されたり、様子見になりやすいと思います。

ただなんかしら別の思惑で相場が動いた場合には、そうならないことがあります。

上に書いたことが理由のひとつかもしれませんし、ほかに考えられるとすれば日経リンク債に絡んで

一度は20000円をつけたい力が働いているということです。

それでも基本は戻り売りだと思っています。

 

◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆

☆半日足分析
売りシグナル
1605: 国際石開帝石
1802: 大林組
2337: いちご
2501: サッポロHD
3254: プレサンス
3407: 旭化成
3436: SUMCO
6383: ダイフク
6473: ジェイテクト
6857: アドテスト
6965: ホトニクス
7203: トヨタ自動車
8304: あおぞら銀行
8418: 山口FG
8593: 三菱Uリース
8905: イオンモール

買いシグナル
2502: アサヒ
3865: 北越紀州製紙
4206: アイカ工業
4555: 沢井製薬
4924: シーズHD
6724: エプソン

でした☆

 

【8月25日に配信したメルマガ銘柄の実績です】

☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら

 

↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓

ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~

http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額 :10,800円(税込)


「月額サービスに加入する前に、ためしに見てみたい」など、ご希望の配信のみをご購読される場合は、

配信毎:   300円(税込)

こちらからご購読いただけます

 

ココから買う株、ココから売る株 ~日経平均株価指数~

http://foomii.com/00114(有料メルマガ配信サービス フーミー)

月額: 21,600円(税込)

 

 

ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村