2017年9月8日

【メルマガ配信銘柄】8月21日分の実績です

日経平均は-121円安の19274円と反落しました。 朝方は、円高ドル安が重しとなって安く始まると、先物売りから下値を試す展開となりました。 ドル円が昨年11月以来の1ドル107円台へ円高進行するととともに、持ち高調整売りの動きが強まって 安値では-157円安の19239円まで下落しました。 9日の北朝鮮建国記念日を前に地政学リスクへの警戒感は根強く、4月28日の19196円以来 ほぼ4カ月半ぶりの安値水準となりました。 欧州中央銀行(ECB)理事会後に進んだ円高ドル安が相場全体の重しとなるなか、 14時前にメキシコ沖で発生した大地震で、米国経済への不透明感が強まったことも嫌気されました。   ◆後場になって円高進行とともに売られると、きょう算出のSQ値19278.13円を割り込んでしまい、 いったん下抜けしたあとにはSQ値がその後の上値抵抗となってしまいました。 北朝鮮の建国記念日を控えた週末ですから、ポジション調整の売りが出やすいのは周知のことでしたが それにしても安く決まったSQ値を割り込んだのは引け味を悪くしています。 長期トレンドを示す200日移動平均線(今日現在:19403円)も一日で再度割り込んでしまい、 市場はあしたの北朝鮮のICBM発射に備えて動いたようです。 前引けのTOPIXが小幅安でしたので、日銀のETF買いがきょうはほぼ入らないだろうとの観測も 相場の下押し圧力となりました。 ボリンジャーバンドの-2σ(今日現在:19144円)にもだいぶ近づいてきましたし、 週明けに安く始まるようですと、そろそろ買い下がり始める水準まで来たかもしれませんね。 あしたの北朝鮮の動向次第では大きく下振れする懸念もありますので、現段階においては -3σ(今日現在:18932円)くらいまで買い下がるくらいの準備をしておいてもいいかもしれません。   【8月21日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

9月8日 後場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

前場の日経平均は-73円安の19322円と反落しました。 朝方は、108円台前半への円高ドル安が重しとなって安く始まりました。 その後いったん下げ渋る場面もありましたが、先物売りから再度下値を試す展開となり、 安値では-101円安の19294円まで下落しました。 前引けにかけては、円高が一服したこともあって下げ幅を縮小しましたが戻りは限定的でした。 9日に北朝鮮の建国記念日を控え、地政学リスクへの警戒感も根強いことや週末要因もあり、 持ち高調整の売りに押されて買い手控えられました。   ◆けさは9月限先物オプションのSQでしたが、SQ速報値は19278.13円でした。 あさにも書きましたが、今後は株価がこれを上回っているときにはSQ値が下支えに、 逆に下回ったときにはこれが上値のメドになりやすいのでご注意ください。 前場では、10時前に下値を試しに行きましたが、安値が19294円とSQ値の手前で 止まったため、その後はリバウンドしたわけです。 ただ上値もきっちりとボリンジャーバンドの-1σ(前場試算値:19357円)水準で 止められていました。 あすの北朝鮮建国記念日を前にして積極的な買いは期待しづらいことから後場も軟調な推移が 予想されますが、ココは様子見が無難だと思います。 もし急落したとしても、安心して買い始められるのは-2σ(前場試算値:19151円)を 割り込んだところから19000円に向けての水準だと思います。   ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 2379:... 続きを読む

9月8日 前場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

7日の米国株市場は NYダウが-22.86ドル安の21784.78ドルと反落、 ナスダックが+4.555ポイント高の6397.869ポイントと続伸しました。 米10年物国債の利回りが一時2.03%と、昨年11月9日以来ほぼ10カ月ぶりの水準に低下し、 これを受けてゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなどの金融株の下げが目立ちました。 この2銘柄でダウを30ドル超押し下げています。 また、フロリダ州に大型ハリケーン「イルマ」が接近していることから、ハリケーン被害の発生を警戒し、 買い手控えにつながりました。 週間の新規失業保険申請件数は29万8000件と、前週から6万2000件の大幅増となりました。 15年4月18日以来ほぼ2年5カ月ぶりの高水準となり、南部を襲ったハリケーン「ハービー」の 影響が意識されました。 米上院は7日午後、ハービーの復興支援と債務上限の3カ月間の引き上げなどを盛り込んだ法案を 賛成多数で可決しましたが、前日にトランプ米大統領と野党・民主党の上下両院トップが合意した 内容通りだったうえ、下院での採決が残っているため株式相場の反応は限定的でした。   ◆きのうの夜間取引から先物は12月限に限月交代しています。 日経平均に比べて12月限先物は理論上130~140円安くなりますが、これは先物が すでに9月末の配当落ちを先に織り込んでいるからで、先安観のせいではありません。 ですから現物が配当落ちする27日にはほぼ同じ水準になります。 ちなみに先物は10月末、11月末に配当落ちする分も先に織り込んでいます。 けさは9月限先物オプションのSQでしたが、SQ速報値は19278.13円でした。 今後は株価がこれを上回っているときにはSQ値が下支えに、逆に下回ったときにはこれが 上値のメドになりやすいのでご注意ください。 北朝鮮建国記念日があすに迫っていますので、きょうは週末要因もあって動きづらくなりそうです。 大きく下がったところ以外で買うのは控える方が無難だと思います。 もしあす、ICBMの発射など挑発行為を行った場合には、週明けの安いところが 目先の買い場になる可能性もありますね。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 なし 〔買いシグナル〕 1963:... 続きを読む