2017年8月3日

【メルマガ配信銘柄】7月13日分の実績です

日経平均は-50円安の20029円と3日ぶりに反落しました。 朝方は、米国株市場でNYダウが6日連続で史上最高値を更新したものの、ナスダックが反落したことから ハイテク関連株への利益確定売りが優勢になりました。 その後は先物に断続的な売りが出たことから下げ幅を拡大すると、安値では-94円安の19985円をつけ、 取引時間中としては2日ぶりに2万円を割り込む場面がありました。 後場は、日銀のETF買い期待から下げ幅を縮小しましたが、円高が重しとなって戻りは限定的でした。 13時30分ごろに閣僚名簿が公表された改造内閣は事前の報道通りだったため、特に反応はありませんでした。   ◆裁定取引の解消売りから、値がさ株を中心に軟調な展開でしたが、下値では5日線(3日現在:19996円)や ボリンジャーバンドの-1σ(今日現在:19975円)が下支えになって大きくは崩れませんでした。 6月21日以降、5日線からのかい離率が1%未満の動きが続いています。 昨年の1月以降で見ても、かい離が1か月以上1%未満でおさまっていたことはありませんでしたので、 まれな動きと言っても良いでしょう。 三角持ち合いも煮詰まってきていますので、米雇用統計発表後の来週は「荒れるSQ週」になる可能性が あるので注意したいですね。 とくに今回は金曜日が祝日なため、SQが木曜日になり、SQ週の立ち合いが1日少なくなっている点も 荒れる要素の一つになります。   【7月13日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

8月3日 後場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

前場の日経平均は-76円安の20004円と3日ぶりに反落しました。 朝方は、米国株市場でNYダウが6日連続で史上最高値を更新したものの、ナスダックが反落したことから ハイテク関連株への利益確定売りが優勢になりました。 その後は先物に断続的に売りが出たことから下げ幅を拡大すると、安値では-94円安の19985円をつけ、 取引時間中としては2日ぶりに2万円を割り込む場面がありました。 ドル円がやや円高方向にあることも投資家心理を冷やし、2日夜から閣僚の顔ぶれが伝わっている 内閣改造人事も、買い材料視する動きは限定的でした。   ◆前場は裁定取引の解消売りで、値がさ株を中心に下げるものが目立ちました。 こうなると日経平均はジリ安になってしまいますよね。 ただ前引けのTOPIXも-0.31%安で終わっていますので、後場は日銀のETF買い期待が 相場を下支えしやすくなります。 前引け試算値のテクニカル指標はほぼ中立圏に上昇しているため、こちらは特に材料視できませんが 安くなるようならボリンジャーバンドの-1σ(前引け試算値:19973円)から -2σ(前引け試算値:19898円)あたりでなら買ってみてもいいかもしれません。 それでもあすの米雇用統計を控えて様子見になりやすい状況が続きそうですので、 戻ったところでは早めの利益確定が無難な雰囲気です。   ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 1721:... 続きを読む

8月3日 前場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

2日の米国株市場は NYダウが+52.32ドル高の22016.24ドルと7日続伸で6日連続史上最高値を更新、 ナスダックが-0.293ポイント安の6362.645ポイントと小反落しました。 1日の取引終了後に好決算を発表したアップルが5%近く上昇し、1銘柄でダウを約49ドル押し上げました。 米7月ADP(オートマチック・データ・プロセッシング)雇用統計は、非農業分野の雇用者数が 前月比17万8000人増となり、市場予想平均の19万人増を下回りましたが影響は限定的でした。 NYダウが7日続伸するのは2月27日まで12日続伸して以来およそ5カ月ぶりで、 初の22000ドル乗せとなっています。 ナスダックはマイクロソフトやフェイスブックなど大型株のほか、半導体関連株が軒並み売られて 小反落しました。   ◆けさは米国株高よりも円高に反応して小安く始まっています。 割安圏にあった日経平均のテクニカル指標はほとんどが中立の位置まで上昇しましたし、 きょう発表の内閣改造にもサプライズは無さそうなので、いまのところ新たに買う材料に乏しいことから 戻り売り圧力を跳ね返す勢いは期待しづらい感じです。 あすには米雇用統計を控えているだけに、特に後場は様子見になりやすいかもしれませんので、 やはり上がるところがあれば着実に利益確定売りスタンス継続のイメージです。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 5214:... 続きを読む