2017年8月2日

【メルマガ配信銘柄】7月12日分の実績です

日経平均は+94円高の20080円と続伸して、4営業日ぶりに2万円台を回復しました。 朝方は、1日の米国株高や、取引終了後に増収増益を発表したアップルが時間外取引で上昇したことで 関連株が買われて高く始まりました。 直近まで上昇していた銘柄や中小型株に利益確定売りが出て伸び悩む場面もありましたが、 円安を受けて再び上げ幅を広げると、高値では+127円高の20113円を付けました。 大引けにかけては上昇一服となりましたが、前日に下落が目立った中小型株は売りが一巡すると 買いが優勢になったことなどから高値圏で推移しました。     ◆結局きょうも上ヒゲでは抜けかけた三角持ち合いのなかにおさまって引けました。 下値は徐々に切り上がっているものの、上値も切り下がっている状況なので どちらかに大きく動きそうには見えますが、なかな勝負度合いをあげるという 雰囲気でもないですよね。 とりあえずココまでは、常に押し目買いと決め込んで下がったところを買ってきたプレイヤーが コツコツ利益を積み重ねていると思いますが、逆に振らされることも考えながらなので 大きくは取れていないでしょう。 やはり目先はボリンジャーバンドの+1σ(今日現在:20130円)を抜けたとしても 7月27日の高値20176円を抜けきれなかった場合には利益確定でしょうか。 うまく抜けても+2σ(今日現在:20206円)や+3σ(今日現在:20282円)が すぐ上で待っているだけに、大きくは期待しづらい面も否めません。   【7月12日にメルマガ配信した騰落率が大きい銘柄の実績です】☆売りシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら ☆買いシグナル点灯後14日目までの実績一覧はこちら   ↓↓ 有料メルマガのお申し込みはこちらから ↓↓ココから買う株、ココから売る株 ~騰落率の大きい個別銘柄~ http://foomii.com/00113(有料メルマガ配信サービス... 続きを読む

8月2日 後場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

前場の日経平均は+82円高の20068円と続伸しました。 朝方は、1日の米国株高や、取引終了後に増収増益を発表したアップルが時間外取引で上昇したことで 関連株が買われて高く始まると、高値では+117円高の20103円まで上昇しました。 買い一巡後は、直近まで上昇していた銘柄や中小型株に利益確定売りが出て伸び悩み、 安値では+36円高の20022円まで押し返される場面もありましたが、その後は円安を受けて 持ち直す動きになりました。 米国株市場でナスダックが4営業日ぶりに上昇したことも投資家心理の改善につながりました。   ◆直近で形成している三角持ち合いの下放れを踏みとどまった格好の日経平均ですが、 上抜けのチャンスもなかなか生かせませんね。 けっきょく前引けは無難な25日線水準でしたが、やはり勢いが感じられません。 テクニカル指標も中立圏に上昇したため、後押し材料に乏しい状況です。 あす予定の内閣改造で支持率の急回復は望み薄ですし、政治のゴタゴタを嫌う傾向にある 外国人投資家が本格的に買う雰囲気になるには何か新しい材料が欲しいですね。    ◆後場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆半日足分析 〔売りシグナル〕 2432:... 続きを読む

8月2日 前場【日経225 & JPX400】シグナル点灯銘柄

1日の米国株市場は NYダウが+72.80ドル高の21963.92ドルと6日続伸して5日連続史上最高値を更新、 ナスダックが+14.815ポイント高の6362.938ポイントと4日ぶりに反発しました。 規制緩和への期待が再燃した金融株が買われ、米主要企業の相次ぐ好決算も相場の支えになりました。 6月の個人消費支出デフレーターが前年同月比1.4%増に留まり、FRB(米連邦準備制度理事会)が目標とする 2%に届かなかったことから、低金利状況が継続するとの見方が台頭して株価上昇につながりました。 また通常取引終了後に好調な4-6月期決算を発表したアップルは、時間外取引で大幅高となっています。 米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した7月の製造業景況感指数は3カ月ぶりに低下しましたが、 ほぼ市場予想と一致したことで米製造業の回復基調は続いているとの見方につながりました。   ◆けさは米国株高と円安を好感して高く始まりました。 米国時間で一時109円台に入っていただけに、安心感が広がりましたね。 日経平均のテクニカル指標はだいぶ調整が進んでいますが、いまのところ新たに買う材料に乏しいことから 下がったところを買っておいても、ボリンジャーバンドの+1σ(1日現在:20142円)を大きく上回る イメージが浮かばないので、上がったら素直に利食いが無難なのかもしれません。 企業の好決算が続いているうちが逃げ場となるかもしれませんし、利益を確定しておけば また下がったら買えばいいくらいの軽い気持ちで相場を見られます。   ◆前場にシグナルが点灯した日経225&JPX400銘柄です◆ ☆日足分析 〔売りシグナル〕 1881:... 続きを読む