5月31日前場のシグナル点灯銘柄です

3連休明け30日の米国株市場は
NYダウ-50.81ドル安の21029.47ドルと続落、
ナスダック-7.005ポイント安の6203.189ポイントと8日ぶりに反落しました。

5月消費者信頼感指数が117.9と市場予想平均の119.5に届かなかったこと、米10年物国債の金利が低下したこと、NY原油先物WTI価格が続落したことなどから利益確定売りが優勢でした。

4月の米個人消費支出は前月比で増加するとともに3月分の伸び率は上方修正されましたが、米連邦準備理事会(FRB)が注目する物価指標であるPCEデフレーターの前年同月比の上昇率は3月から縮小しました。

また北朝鮮による新たなミサイル発射実験で地政学リスクが高まったほか、トランプ大統領の娘婿がロシア政府との接触を疑われてFBIの捜査対象となっていることが明らかとなって、政権運営への先行き不透明感が広がっています。

またブレイナードFRB理事が、インフレ減速が続いた場合には追加利上げなどの金融政策を再考するとの考えを示したことも重しとなりました。

 

◆きのうは予定通りに25日線まで下げましたが、そこから反発に転じました。
ただ、金曜日夜間取引安値の19590円を割って19560円までつけましたので、きょうも25日線を守れるかどうかが重要だと思います。

依然として騰落レシオ141.01と高値警戒水準にあり、5日移動平均線(30日現在:19720円)を日経平均は下回っていますのでまだ流れは下向きだと思っています。

また買いシグナルが点灯する可能性も出てきていますが、基本的にはプットは売り上がりで利益確定しつつ、もし買いシグナルが点灯したらそれを確認してからコールの買い下がりを考えるつもりです
(売り上がりについてはこちらをどうぞ)
(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

 

◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆
日足分析
売りシグナル
5714: DOWA
6256: ニューフレア
8439: 東京センチュ

買いシグナル
3086: Jフロント
3360: シップHD
6902: デンソー
6971: 京セラ
7309: シマノ
7732: トプコン
8233: 高島屋
8279: ヤオコー
8306: 三菱UFJ
8377: ほくほくFG

 

☆半日足分析
売りシグナル
1720: 東急建設
2379: ディップ
4021: 日産化学工業
4732: USS
8136: サンリオ
8267: イオン
9449: GMO

買いシグナル
2784: アルフレッサ
3148: クリエイトS
でした☆

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには
このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます
対象銘柄を30銘柄から100銘柄に増やしましたのでシグナル点灯が増えました☆

↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

【騰落率が大きい個別銘柄のシグナル点灯後の実績です】

☆売りシグナル点灯後10日目までの結果です
☆買いシグナル点灯後10日目までの結果です

 

【日経225・JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の実績です】

☆5月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です
☆5月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です