☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

日経平均-65円安の19613円と小反落しました。

前場は、円高が重しとなって主力株を中心に利益確定売りが先行しました。

その後は22日の米国株高を支えにプラスに転じ、高値では+14円高の19693円をつける場面もありましたが、英中部マンチェスターのイベント会場で多数の死傷者を出す爆発があり、円高に振れたことで相場の上値を抑えられました。

また2018会計年度の予算教書(23日に上下両院に提出)の概要が出てきましたが、減税の規模は想定内でサプライズはなく、経済成長率については楽観的とみられて市場の反応は限定的でした。

後場は、小安い水準での小幅もみ合いが続きましたが、円高が進行するとともに大引けにかけて売られ、安値では-92円安の19585円まで下げました。

明日24日にはFOMC議事要旨の公表などを控えていることから様子見気分が強く、動きづらい展開となりました。
◆きょうも終値は5日線(今日現在:19650円)に跳ね返されましたね~
きのう売りシグナルが点灯しましたが、なかなか相場が上がってくれないので、プットを安いところで買い下がれませんね(^^;

ドル建て日経平均に売りシグナルが点灯しました♪
(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

きょうの夜間取引と、おそらく騰落レシオが目先のピークをつけるであろう明日までにはそれなりに買っておきたいのですが・・・

 

テクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日【149.58】騰落レシオについてはこちらをどうぞ
騰落レシオ6日94.63
6日の方は中立水準ですが
25日前引け試算値では150を超えていました。高値警戒感水準です。応当日の関係で明日まではさらに上昇しやすいです。
騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

過去の騰落レシオのピークとその後の日経平均の動きです

RSI63.29
RCI10.00
ストキャスティクス32.38

となって、一部割安ゾーンですが全体的には中立圏に入ってきました
ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ

 +2σ20433円
 +1σ19867円 
25日線19302円 
 -1σ18737円
 -2σ18172円

25日線が上昇しているため各バンドも上昇しています。
25日線と+1σの間で4日経過したので、そろそろどちらかのラインに近づきそうです。

 

騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です】

 

【日経225、JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには
このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

日足半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。

売りシグナルは、翌営業日までの高値から、10日目までの最安値で計算しています。
 買いシグナルは、翌営業日までの安値から、10日目までの最高値で計算しています。

騰落率
2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色
5.0%~10.0%未満のものは黄色
10.0%以上のものは赤色に色付けしています。

◆小数点以下第3位を四捨五入しています。