5月23日前場のシグナル点灯銘柄です♪

22日の米国株市場は

NYダウが前週末比+89.99ドル高の20894.83ドル、

ナスダック+49.915ポイント高の6133.618ポイントで、

ともに3日続伸しましたが、取引は閑散でした。

トランプ米大統領が外遊先のサウジアラビアで大規模な武器売却などについて合意したことを受けて防衛関連株が買われたほか、IT株も堅調でした。

また、NY原油先物WTI価格が4日続伸したこともあって、NYダウは+109ドル高となる場面もありました。

 

トランプ米政権とロシアとの関係を巡る疑惑で急落した17日の下落幅の8割弱をこの3日間で取り戻した格好になっていますが、17日の急落時のように過去最高値から0.5%以内で推移していた米S&P500が一日で1.8%超下落した局面は1950年以降で13回ありましたが、過去の経験則では相場が崩れる例は少ないとされています。

13回のうち1カ月後もマイナス圏で推移したのは4回で、半年後も株価が戻らなかったのは1980年と1994年の2回だけです。

半年間の動きを平均すると6%強上昇していることから、米国株市場を中期的に楽観視する向きは少なくないようです。

 

トランプ大統領は今回のサウジアラビア訪問で、1100億ドル規模の武器を売却することで合意し、今回の合意分を含めて金額は今後10年で3500億ドルに膨らむ可能性があります。

サウジは米国製武器の購入によりイランへの対抗力を強めることになります。

 

◆昨日、ドル建て日経平均に売りシグナルが点灯しました♪
(ドル建て日経平均に売りシグナルが点灯しました~♪ )

6月限のプットを買い下がっていく予定ですが、一部のテクニカル指標には割安感も出てきていますので、なるべく相場が上がってきたときに引き付けて、安くなったプットを買いたいです☆
(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

狙い目は6月限19000~19500くらいだと思っています(o^o^o)

 

◆前場にシグナルが点灯した銘柄です◆
☆日足分析
売りシグナル
1959: 九電工
3141: ウエルシア
4661: OLC
4684: オービック
4732: USS
4755: 楽 天
4967: 小林製薬
7164: 全国保証
7458: 第一興商
8088: 岩谷産業
8279: ヤオコー
8850: スターツ

買いシグナル
1925: 大和ハウス
1963: 日 揮
4204: 積水化学工業
4578: 大塚HD
5002: 昭和シェル
5110: 住友ゴム工業
5334: 日本特殊陶業
6971: 京セラ
6988: 日東電工
7180: 九州FG
7240: NOK
7735: スクリン
8002: 丸 紅
8015: 豊田通商
8053: 住友商事

 
☆半日足分析
売りシグナル
1878: 大東建託
4452: 花 王
5714: DOWA
5932: 三協立山
6501: 日立製作所
8252: 丸井グループ
8593: 三菱Uリース
8703: カブコム
9021: JR西日本

買いシグナル
3092: スタートトゥ

でした☆

 

 
騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには
このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です