☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

日経平均は前週末比+87円高の19678円と続伸しました。

前場は、前週末の米国株高を好感する買いから高く始まり、原油高を背景に石油関連株が買われたほか、鉄鋼重機など出遅れた大型株の一角も買われ、高値では+132円高の19722円まで上昇しましたが、買い一巡後は伸び悩む展開となりました。

後場は、ロシアを巡る米政治の不透明感が意識されていることなどから様子見で、値幅はわずか35円弱、東証1部の売買代金は1兆9224億円と4月18日以来約1カぶりに2兆円割れとなり、出来高は14億6741万株と4月17日以来の15億株割れでした
25日の石油輸出国機構(OPEC)総会で主要産油国が協調減産を延長するとの観測が高まったことで、ニューヨーク原油先物(WTI)が期近物として約1カ月ぶり高値をつけました。

 

◆日経平均は続伸したものの、5月17日から18日に空けたマド(19601円から19764円)を埋めきれませんでした。

上値も5日線(今日現在:19711円)に跳ね返された格好です。
昼にも書きましたが、ドル建て日経平均に売りシグナルが点灯しました♪

こちらに基本的なスタンスは書いていますが、まだSQまで日があるので6月限のプットで、19000~19500くらいが狙い目ですかね~
あわてず少しずつプット買い下がりたい思っています☆
(買い下がりについてはこちらをどうぞ)

 

テクニカル指標は(テクニカル指標についてはこちらをどうぞ

騰落レシオ25日【143.76】騰落レシオについてはこちらをどうぞ
騰落レシオ6日90.17

となっています。

6日の方は中立水準ですが
25日はまた140を超えて高値警戒感水準です。応当日の関係で水曜日までさらに上昇しやすいです。
騰落レシオの計算方法についてはこちらをどうぞ

RSI63.69
RCI10.00
ストキャスティクス28.77

と低下して、一部割安ゾーンに入ってきました

ボリンジャーバンドでは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ

 +3σ21014円 
 +2σ20428円 
 +1σ19841円 
25日線19255円 
 -1σ18668円 
 -2σ18082円 
 -3σ17495円

25日線が上昇しているため各バンドも上昇しています。
25日線+1σの間での推移が3日目になりました。そろそろどちらかのラインに近づきそうです

 

騰落率が大きい銘柄群のシグナル点灯後の途中経過です】

 

【日経225JPX400採用銘柄のシグナル点灯後の結果です】

 

騰落率が大きい銘柄群シグナル点灯があったときには

このブログランキングのバナーをクリックした先に書いておきます

↓   ↓   ↓

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

↑   ↑   ↑

このバナーをクリックした先の矢印のあたりに書いています

※騰落率が大きい銘柄群のシグナル更新は前場と後場の1日2回です

 

日足半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。

売りシグナルは、翌営業日までの高値から、10日目までの最安値で計算しています。
 買いシグナルは、翌営業日までの安値から、10日目までの最高値で計算しています。

騰落率
2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色
5.0%~10.0%未満のものは黄色
10.0%以上のものは赤色に色付けしています。

◆小数点以下第3位を四捨五入しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。