☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

 

後場も先物売り容赦なく出ましたね~(^^;

 

日経平均の安値は18703円までありましたので、1月18日につけた今年のザラ場中の安値18650円まで意識されました。

 

ただ引けにかけて「日銀のETF買い」期待で下げ幅を縮小したり、15時以降の先物の動きを見ていると超目先筋の売りなので買い戻した感がありましたが・・・

 

それにしても嫌らしいのが円高ですよね~

ロシアの地下鉄で爆発事件が起きたことに加えて、米国が独自に北朝鮮を制裁の対象にするということで、地政学リスクの高まりが警戒されています(^^;

 

あとは、トランプ米大統領が3月31日に貿易赤字削減を目指す大統領令に署名したことで、今晩発表の米貿易収支に対する警戒感もあるようで、これを無難に通過すると、つまりアメリカの貿易赤字が大きく悪化していなければ、目先の警戒感は改善するかもしれません。

 

さて大きく下がったことで今日のテクニカル指標は以下の通りになりました。

騰落レシオ25日92.20

騰落レシオ6日65.01

ストキャスティクス11.61

RSI13.33

RCI28.73です。

 

ボリンジャーバンドは(ボリンジャーバンドについてはこちらをどうぞ

-2σ18811ですからまさにザラ場では割り込んだものの、今日の引け値の水準ですが、まだ売られるようだと

-3σ18570や年初来安値の18650が再度意識されますね~

 

個人的にはシグナル点灯から今日で3日目なので、そろそろかなぁと期待しつつ、万が一の場合には速やかにロスカットする必要もあると思っています。

 

致命傷を負って、次のシグナルで戦えないのはイヤですから(^^;

ここまでの日経平均のシグナル点灯でわかる通り、戦える余力さえ残しておけば次回以降のシグナルでなんとでもなりますからね(o^o^o)

 

◆先日募集した個別銘柄の過去のシグナル点灯状況を21時にアップします

今日はまず1銘柄ですが、毎日1銘柄は書こうと思っています。

今日の銘柄はメタップス[6172]ですが、検証表を作っていて驚きました。

これをきっかけに今後は新興市場もカバーしなければと考えさせられるくらいの結果が出ていますので、ぜひ見てくださいね♪

 

 

 

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

 

【過去のシグナル点灯後の結果です】

☆3月21日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

 

◆対象にしている個別銘柄は、日経225採用銘柄、JPX400採用銘柄です。

◆個別銘柄を日足半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。

売りシグナルが出た場合、翌営業日までの高値から、点灯から10日目までの最安値で計算しています。
買いシグナルが出た場合、翌営業日までの安値から、点灯から10日目までの最高値で計算しています。

騰落率
2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色
5.0%~10.0%未満のものは黄色
10.0%以上のものは赤色に色付けしています。

◆小数点以下第3位を四捨五入しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。