☆今日で10日間経過した個別銘柄のシグナル点灯後の結果です☆

後場寄り直後に上げ幅を縮小したので、まぁ週末だし・・・と思ってたら結局引けまで頑張りましたね☆

 

オバマケア代替法案が今晩可決されるとの見方から買い戻しも入ったようですが、否決されたらどうなるんでしょ(^^;

 

そもそも否決の見通しで今回は売られたはずなんですけど・・・

 

この時間は円安も米国時間外取引の上げも、やや失速気味ですかね~

 

今日の日本株の戻しが、短期筋の先物買い戻し、3月末決算銘柄の配当取り、配当を見込んだ再投資の前倒し買いだとすると、単なる国内だけの要因ですから、夜間取引では少し調整があったりしつつも、もし可決されたら再度上昇でしょうか。

 

とりあえず、今回の「買いシグナル」も日経平均の安値からは現時点で+320円強の上昇でしたので、ホっとしています♪

 

3月24日後場のシグナル点灯銘柄です♪」で、今回のコールはどうやって買ってどうやって50%超の利益を確定したか書きましたので、ぜひご覧ください☆

 

これは個別銘柄のシグナルを使った売買にもいかせると思います。

 

つまり個別銘柄でもオプションでも

「 ピンポイントで安値を買って高値で売るなんてできません 」 ので冷静に考えればこれしかないと思います

 

 

 

応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキング

【過去のシグナル点灯後の結果です】

☆3月9日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月8日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月7日にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆3月第1週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第4週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第3週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

☆2月第2週にシグナル点灯した個別銘柄の結果です☆

 

◆対象にしている個別銘柄は、日経225採用銘柄、JPX400採用銘柄です。

 

◆個別銘柄を日足半日足(前場と後場をそれぞれ1本のローソク足として)で分析しています。

 

売りシグナルが出た場合、翌営業日までの高値から、10日目までの最安値で計算しています。
買いシグナルが出た場合、翌営業日までの安値から、10日目までの最高値で計算しています。

 

騰落率
2.5%~5.0%未満のものはオレンジ色
5.0%~10.0%未満のものは黄色
10.0%以上のものは赤色に色付けしています。

 

◆小数点以下第3位を四捨五入しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。