発見しました!

金曜日の「買いシグナル」空振りがとにかく悔しかったので、今日は朝から検証をしまくっていました。

 

そして、悔しさが新たな発見をもたらしてくれました!

 

日経先物を、夜間取引の寄りを始値として、日中取引の終値を大引けとして、1本の日足として株価チャートにしてシグナル検証をしたら、以下の表の通りの検証結果となりました。

 

 

 

20戦17勝3敗で勝率は85%です♪

 

少し悔しいのは、実は今回のシグナル、1月17日が最後になっていますが、金曜日(2月3日)にも点灯していました。

 

つまり木曜日(2月2日)の夜間取引で点灯していたのです。

 

ということは金曜日(2月3日)の朝の時点で、他のシグナルが空振りしても、この点灯を見ていれば買えたわけです。

 

金曜日(2月3日)の日経平均は、前場安値から後場高値まで+208円高し、その後の夜間取引の高値で、先物はさらに60円上値を伸ばしていました。

 

つまり今回も「買いシグナル」が活かせていた感じですが、だからと言って週明けに安いところがあってもコール買いは見送ります。念のため次のシグナル点灯を待ちます。

 
ランキングの応援にクリックをお願いします♪
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
   にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。